もう着ない洋服や身の周り品の片付け方

生活

着なくなった洋服や身の周りの片付けをする時の自分なりのポイントを今回は書かせて頂きます。

誰でも生活の中で簡単なようで難しいため、後回しなどにしてしまい部屋がとんでも無い事になってしまう事もあるので、非常に生活の中で大切だと思います。しかし難しく考え過ぎずに生活の中に片付ける事を取り入れる日々を習慣にすれば簡単なことです。

いらないチラシなどを片付ける

嫌でも毎日増えてしまう、チラシなどは捨てずにいるとすぐに紙の山になってしまいます。損なチラシの片付け方は、まずチラシが入りそうな箱を用意しその中に、紙ひもクロスのように適度な長さに入れて箱の外側に出して置きます。

そして毎日くる要らないチラシを毎日この箱に入れ箱にそれなりに貯まった時にクロスにした紙ひもを結べばそのまま簡単に結ぶだけでゴミへ出せますのでオススメです。

古新聞の活用法(処分法)

私は、いらない新聞紙を料理の時の油取り紙に使います。天ぷらや唐揚げ油がたくさん出る物を揚げた時に新聞紙をくしゃくしゃにし何枚か重ねて一番上にキッチンペーパーをしきます。

こうする事でキッチンペーパーの節約にもなり、油もとれます。ただ注意するのは、上にはキッチンペーパーを敷く事です。そうしないと食べ物が、台無しになってしまいます。

着ない洋服

いつか流行るかも知れないと感じたり、人からの貰い物の気が付くと着ない洋服を片付けるには、1着ずつを良く考えてみる事です。

1年以上着ていない洋服、その様に扱っている洋服は大抵一生着る事が無い事が多い物です。なので迷わずに捨てましょう。捨てるのが嫌ならばリサイクルに出しましょう。リサイクルに出す事である意味人助けになると考えてみれば気分も変わり案外洋服も片付ける事が出来ます。