夜にヨーグルトを食べるとさらに良い効果があった

生活

ヨーグルトは体に良いとされている食べ物で、ダイエットや便秘対策にもいいと言われています。腸活がブームになっていて、最近注目されていますね。

実はヨーグルトは夜に食べるとさらに良い効果があるというのです。いったい、その理由は?

ダイエット効果を高める

夜にヨーグルトを食べる習慣により、寝ている時間に腸の刺激になります。このことにより、基礎代謝が上がり、太りにくい体質になります。

また、小腹が空いたときに間食としてヨーグルトを代用できるので一石二鳥です。そのため、朝のヨーグルトを食べる人が多いと思いますが、夜も食べてみるのも良いと思います。

ヨーグルトの安眠効果

実はヨーグルトには安眠効果もあります。ヨーグルトに含まれる豊富なカルシウムはリラックス効果があります。

リラックスして寝るということは質の高い睡眠につながるため、良い睡眠ができるでしょう。

さらには、質の高い睡眠にはお肌のターンオーバーにもつながるので、美肌効果にも期待できるそう。肌の調子が上がれば、美肌の他にも冷えやむくみが解消することもありそうですね。

ヨーグルトの幅広い効果を受けましょう

上記のようにヨーグルトはあらゆる部分に良い効果をもたらします。特に夜のヨーグルトを食べることで効果を高めることがわかりました。積極的に取り入れていくことをおすすめします。

乳酸菌だけのヨーグルトが一般的ですが、「ケフィアヨーグルト」だとより健康的ですよ。ケフィアヨーグルトは酵母を含み、栄養価も豊富なのが最大の特徴です。家庭では牛乳があれば、お手軽に作ることができちゃいます。

【WEB限定】ケフィアヨーグルトモニターセット

ケフィアヨーグルトは密閉することができないため、市販されていません。