電子レンジの臭い消しの方法と頑固な汚れを落とす方法

未分類

電子レンジは何気なく使っていても、気づかないうちに汚れていることがよくあります。特に内部に油汚れが飛び散り、放っておくと頑固な汚れとなってしまう恐れがあります。定期的にお手入れしておくと、お掃除もラクになります。

汚れがあると…

家電全般にいえることですが、汚れがあると性能が落ちてしまい、電気代が余計にかかってしまうことがあります。

また、食品を扱う家電の場合は衛生面にもよくありません。できる限り小まめに清掃を心がけておきましょう。

使用するたびにお手入れがベスト

使用するたびにお手入れする場合は、水拭きだけで常にキレイな状態を保つことができます。特に洗剤等は不要です。

頑固な汚れを取るには

お手入れを放置すると面倒な汚れとなってしまいます。特に頑固な油汚れはひと苦労するでしょう。

とりあえず、汚れをふやかすことから。耐熱ボウルに水を入れてタオルを浸します。それを30秒~1分程度を加熱します。(ラップは要りません)

その後、ボウルの中のタオルを絞り、水拭きしましょう。蒸気で汚れがふやけていて、タオルにも熱があるため、汚れはすぐ取れると思います。

内部のにおいには「コーヒー」

内部にいやなにおいがするときもあると思います。

そんなときは、コーヒーの出し殻を乾燥させたものをお皿にのせて、レンジで30秒加熱します。その後は、扉を開けずに5分程度入れておきましょう。(ラップは要りません)

これだけで不思議といやなにおいが消えてしまいます。コーヒーの出し殻の目安は大さじで2~3杯程度です。