ダイエットでよくある4つの失敗【個人の体験談】

生活
ダイエットに挑戦するけど、いつもなんだかうまくいかない!

女性ならダイエットの失敗はよくある話です。リアルな体験談をふまえて、実際にありがちな失敗を5つご紹介します。失敗は成功のもと、何かの参考になれば嬉しいです。

ダイエット食品をいろいろ買っている

ダイエット食品をいろいろ買うも長続きしない。これはきっと多いと思います。

買って満足してしまったり、ヘルシーなイメージが強いので過剰摂取というケースが多いです。ヘルシーだから食事の量を変えずにプラスして食べている自分がいて、まったくの逆効果になってしまいました。

ダイエット食品をいろいろ買うのではなく、1つのものを長く続けることと意識することが大事だと思いました。

断食してみた

食べなきゃ痩せるだろう。そう思い込んで食べないことを決意して、いきなり過剰な食事制限をしてしまうこともありました。

これは個人的に非常に良くなかったです。なぜなら、あまりにも栄養不足となって体が栄養を補おうという働きがでてしまうからです。常に食べ物を意識してしまい、反動でドカ食いにつながってしまいました。

食事制限をするなら適度が良いと感じます。もしくは段階的に食事制限をすると良いかもしれません。

〇kgやせると意気込むこと

〇kgやせるなどのノルマ的なものは逆効果になることもあります。

「やせなきゃ」ということを常に頭に入れておくと、いつしかストレスとなってしまい、ストレスのはけ口として食べ物に向かうこともあることでしょう。結果的に悪循環になってしまい挫折につながってしまいました。

〇〇抜きダイエットをはじめる

特定の栄養素を断つということは体は拒否反応を示すようです。栄養不足がかえってやせにくい体を作ってしまうようで逆効果となることが多いです。

〇〇抜きを行うようであれば、その代替えの食べ物を用意しておかないといけないようです。

さいごに

ダイエットには結果を求めがちになります。

すぐに結果を求めるのではなく、無理なくしっかり行えるプログラムを作り継続的に行うことが大事になります。

結果よりも習慣化していくことを目指していきたいですね。