家の中は必要なものを必要な分だけ持つという考え方をやってみた

生活

どんな物でもまだ使えると思うと、もったいなくて捨てられなくなります。

そうすると、どんどん物がたまっていきます。思い切って捨てる勇気があれば、スッキリするでしょうね。節約にも繋がるかもしれません。

クローゼットから全部服を出してしまいましょう

現在、クローゼットに入っている衣類を取りあえず全部出します。出した衣類から、最近着た服と着ていない服の仕分けをします。仕分けの最中に迷った時は、思い切り捨てる方に選びます。

どうしても迷う時は、別の所(箱に入れておく)に置いておきます。

着ていない服がたくさんあったら

その仕分けが終わったら、とんでもないことになります。着ていない服が大量にあったりします。それは、今後も着ませんので、思い切ってリサイクルショップに出したり、古紙回収や海外支援・寄付すればいいのです。

ストックしすぎに注意

食料品や衛生用品は、使うからと言って大量に買いだめしがちですよね。

食料品は、賞味期限などがあります。期限が切れているものが必ず出てきます。期限が切れていない物は、災害用品にもなりますので、ストックしても構わないと思います。

ただ、大量に買うと、ストックしているものが把握しきれません。衛生用品では、トイレットペーパーを買い溜めされる方が多いと思いますが、場所を取るだけでスッキリしません。

思ったこと

衣類は、自分のファッションスタイルを改めて見直したり、新発見したりするかもしれません。無駄なゴミも減ります。家の中を見渡せば、スッキリしている事に気付かされました。