100円ショップの活用で節約しながら、収納力をアップさせる方法

生活

消費税の増税や原料高など、家計を圧迫する要素が重なっています。そんな中で今や100円ショップは私達の生活に不可欠な存在となっていますね。

「部屋がキレイに片付いている人はお金が貯まりやすい」なんていう話をもありますので、100円ショップの商品で低コストに収納出来るものをご紹介します。

「組み立て型ダンボール収納」を使って格安で収納力アップ

100円ショップには色々なサイズ・用途の収納用ダンボールが販売されています。ダンボールと一言で言っても、一般的な茶色一色のものから英字新聞風・ポストカード風・花柄など様々な模様のものもあって、形も工夫されています。

例えば、セリアで販売されているCD用ダンボール。

一般的なCDケースが数枚入りますが、組み立てると引き出し式になり、ラベル用のシールまで付属されています。聴かなくなったCDや、増えてしまって収納に困った時にとても便利です。

他にも小物用に小説・コミック用や靴用など本当に様々。組み立て方もとても簡単なので、まとめて買って部屋の中で統一するのも良いですね。

「つっぱり棒」を使って、伸縮自在にスペースの有効活用

つっぱり棒はとても便利。100円ショップで買えるものだと耐荷重1〜2㎏のものが多いかと思いますが、軽いものならこれで充分です。

例えば、洗濯機の横が壁になっていたり、玄関のスペースなどをちょっとしたスペースを有効活用しましょう。

必要なグッズはつっぱり棒2本と持ち手つきの小さいカゴ1つ、取っ手が付いた不織布の小物収納カゴ1つ、S字フックを100円ショップで購入します。

まずはつっぱり棒を2本ぴったりとくっつけ、そこに先ほどの持ち手つきカゴを通した状態でつっぱり棒を横向きに取り付けます。そこにS字フックを掛けて不織布のカゴをぶらさげ、あとはハンガーを数本かければ完成。

子どもの上着3〜4枚に不織布カゴにハンカチ、カゴに靴下をまとめて入れることが出来ます。

他にも台所のシンク下や洗面台下に取り付けて掃除用スプレーを引っ掛けたり、使い方はたくさんあります。手軽に収納スペースが増えてかさばらないので、是非色々な方法を試してみて下さい。