ニキビが顎(あご)にできたときの治し方と対策

生活

思春期の頃なら、ホルモンバランスが主な原因で顔のどこかにニキビがよくできたものでした。成人になり、ニキビができる頻度は減ったものの気づいたらどこかにできていることも多いです。

成人の場合は思春期のニキビとは違うといいます。通称「大人ニキビ」や「吹き出物」と呼ばれる成人のニキビは、生理やストレスなどが原因で角層が厚くなり、毛穴がつまることで炎症が起きてしまってできることが多いのです。

主にニキビは、「おでこ」「頬(ほほ)」「顎(あご)」にできやすいです。あごにできるニキビはこの中でも治りにくい特徴があります。

あごにニキビができて痛い思いをした人も多いでしょう。すぐ治したいのになかなか治らないため、不安になる人もいると思います。今回はあごのニキビで悩む人に向けた情報を集めてみました。

あごにニキビができる理由

主に考えられる理由は、「生理によるホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「皮脂の詰まり」が多いようですが、あごにできるニキビは原因が特定しにくいそうです。

あご周辺は皮脂腺が多くあるにも関わらず、汗腺が少ないため顔の中では乾燥しやすい場所です。皮ふの乾燥が続くと、皮ふの水分不足を補おうとして皮脂分泌が過剰になってしまいます。

皮脂分泌が過剰になってしまうと、毛穴に皮脂が詰まり炎症につながります。これがニキビになってしまう訳です。

また、男性ホルモンが活性する生理前などもニキビが出やすくなります。男性ホルモンが増えることで皮脂の分泌が増え、角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまうためです。

このように考えると、あごはニキビができやすい場所だと思えます。

ニキビ対策になる食べ物

ニキビの対策として食べ物が有効です。皮脂の分泌が増えることでニキビにつながると考えると、脂肪になりにくい食品を摂ることでニキビ対策にもなります。

レモン」「グレープフルーツ」「みかん」などビタミンCが豊富な野菜やフルーツなども有効です。たんぱく質も摂らないと食生活がなりたちませんので、鶏肉のむね肉、お魚、野菜、お米は少ないながらも摂取しておけばが理想的といえます。

逆に気を付けたいのは、「甘い物」「炭水化物」「揚げ物」「コーヒー」など甘い物、刺激物を気をつけたいものです。

個人的におすすめなのは、たんぱく質を簡単、お手軽に摂取できるコンビニやスーパーで販売している「ホワイトチキン」です。真空パックに入っていることが多く、よく見かけると思います。パックから取り出してすぐ使えるだけではなく、ダイエット効果も期待できると思っていて、よく買っています。

直接ニキビ対策になる食品はありませんが、食生活を改善してニキビができにくい体質を作っていきたいものです。

あごにニキビができると訪れる症状

ニキビができる原因として、病気が原因の場合もあります。よくある原因として「胃腸の不調」などです。「便秘」「下痢」「胃弱」などの不調があり、ニキビもできたという場合はこのケースが該当するかもしれません。

栄養バランスの乱れや暴飲暴食などが胃腸の不調につながっていることもあるので、生活を見直すことで改善できるかもしれません。

ニキビの症状が軽い順として

(少し盛り上がっている状態)

(黒く酸化した状態)

(さらに進行した状態)

黄色(進行して膿が溜まった状態)

ニキビは色である程度の症状(具合い)がわかります。いまどの程度のレベルか把握しておくことも改善に役立てることができるかもしれません。

ニキビは触れると痛いことが多いですが、かゆみが強い場合はアレルギーや乾燥を疑うことも必要と思われます。そのような場合は、冷やしたりかゆみ止めを使わない方が良いです。なぜなら、刺激になったり、毛穴を詰まらせてしまう可能性があるからです。どうしてもかゆみが耐えられないときは、皮膚科への受診がベストです。

また、ニキビが悪化して炎症がある場合、ニキビの周辺にかゆみがでることもあります。かゆいからとかいてしまうと後が残りますので注意してください。

あごのニキビを早く治す方法

症状が軽い場合は、薬局やドラックストアなどで薬剤師さんに相談してみるのも良いでしょう。不安が少しでもあれば、信頼できる皮膚科で診断を受けましょう。

症状が重い場合は皮膚科への受診をおすすめします。

日常生活でできる対策

  • 食生活の改善
  • 睡眠不足の解消
  • 水分をきちんと摂る
  • 洗顔をしすぎない
  • 保湿には気をつける

以上のことを気を付けておくと、ニキビへの対策につながります。

スキンケアも大切

使っている化粧品やスキンケア用品が実は自分の肌にあっていない場合もありますので、肌に優しい商品を使ってみてはと思います。化粧水にしても、肌に合わなく腫れあがったりもします。お肌に使う物には細心の注意が必要です。

ニキビがあっても使用できる化粧品(ニキビ用化粧品)もありますので、使用を検討するとさらに良いでしょう。

プロアクティブがおすすめ
ニキビ化粧品として好評の「プロアクティブ」は個人的におすすめです。その理由として、「60日間返品保証」「初回お試しセット」があることです。

世界での愛用者は2,000万人以上、日本では280万人以上の愛用者がいるということで信頼感もあります。

ニキビで悩む人に1度は使ってもらいたい商品です。