挫折しない食費の節約について考える

未分類

節約といえば、「食費」と答える人が多いでしょう。食事は毎日欠かせないもの。それだけに食費はやり方次第で大きく節約につながっていきます。

しかし、節約というものは挫折しやすく、強い気持ちを持って臨まないとなかなか継続できないものでもあります。

できれば、簡単にできるものでそれなりの節約効果があるものが望ましいです。その方がモチベーションを保ちながら、長く続けていくことができるからです。

私も数々の節約に挑戦するも、大半は長続きせずに挫折するばかりでした。そんな私でもやり方次第で継続できるものです。

実際にどのような方法を取り入れているかご紹介していきます。

買い物の回数を決めておく

月当たりでも週当たりでも良いので、買い物に行く回数を決めておくと節約につながると考えています。

買い物に行かなければ、お金を使うということができないため、思いのほか節約効果が発揮できるものです。

この方法を試す前にいまどのくらい買い物に行っているか把握する必要があります。過去3か月程度のレシートの日付を見てみましょう。ある程度、買い物回数を知ることができます。

たとえば、月に15回買い物に行っている人は月10回に減らしてみると良いでしょう。

回数が減ることによって、1回あたりの購入金額が増えてしまっては節約効果は当然ゼロになってしまうので、月当たりの予算を決めておき、その予算に抑えることを目標にすると完璧です。

私の場合は買い物は週1回と決めています。どんなに特売があったとしても、週1回のみの買い物を心がけることによって、大きく節約につながっています。もともと、なんとなく買い物に行って、必要でないものを買う癖がありました。買い物回数で制限することによって、無駄遣いを減らすことができたのです。

ネットスーパーの活用

最近はネットスーパーが増えてきて、利便性が高くなりました。正直、ネットスーパーは実店舗に比べて割高だと思います。

では、なぜネットスーパーをおすすめするのかというと、予算を決めてお買い物できる点にあります。

ネットスーパーでは、購入前にカゴの中の合計金額がわかります。この金額を見ながら、お買い物ができるので予算をオーバーすることが減ると考えています。

さらにネットスーパーを活用する利点として、買い物時間を削減することもできるのです。いつも買い物に行って、費やしている時間を、掃除や料理の時間に充てることができるのです。

時間を有効活用できて、予算内にお買い物ができるネットスーパーは2重に節約ができてしまうのです。

私が週1回の買い物しかしない理由はネットスーパーを活用していることも含まれます。ネットスーパーはある一定の金額まで買わないと送料がかかってしまいます。まとめ買いすることにより、送料までも節約しているのです。

特にネットスーパーはお仕事をしている人には特におすすめです。仕事帰りに買い物する必要がない生活は本当に楽だからです。

まとめ

  1. 買い物回数を決める
  2. ネットスーパーを活用する

買い物回数を決めて、お金を使う機会を減らすことで節約につなげていきます。

ネットスーパーを活用することにより、予算内に買い物を行い、時間までも節約していきます。

これらの方法なら、節約が苦手で挫折しやすい人でも続けていきやすいと思います。節約が苦手な人はぜひ挑戦してほしいです。