おひとりさまの不安を解消するためにやっておきたいこと

生活

おひとりさまは気楽で楽しいものでもありますが、ひとりならではの不安はやっぱりあるものです。

「仕事ができなくなったらどうしよう」「老後が不安だ…」など、考えるとキリがありません。

おひとりさまで生きていくうえで備えは大切だと思っています。いざというときに困らないよういまのうちにやれることはやっておきたいです。

貯蓄をしておく

世の中、なんだかんだでお金が大切です。

いつ働けなくなるかなんて誰にもわからないことです。働けなくなった時を考えて、貯蓄をしておくと安心でしょう。

お金を貯めておけば、精神的にも安定しますし、介護施設に入るときにも有利になるかもしれません。

長く働けるスキルを身に着ける

これからは人生100年時代だとよく言われています。生きる時間が長くなるほど、必要となるお金も増えるわけです。

年金だけに頼るのは厳しい時代にもなってきます。先ほどにあった貯蓄を持つことに加えて、できるだけ長く稼働することも大切になるでしょう。

できるだけ長く働くことができる資格やスキルを武器にしておくと、後々に生かせる可能性が高まります。

頼りになる知人を持っておく

人間いつ困るかはわからないです。やはり持つべきものは友なのかもしれません。

困ったときに助けてくれる友人や知人がいれば、とても心強いものです。1人や2人で構いませんので、長く信頼して付き合える知人はいると良いかもしれません。