一人暮らしの質を高めるおすすめの掃除機は?

未分類

清潔な部屋を維持するために欠かせない掃除機。

最近では、様々な形の掃除機が開発され、多様化してきています。吸引力が高いもの、コードがないもの、静音設計タイプのものなど、どのタイプにしようか迷うほどです。

価格で考えるにしても、安いものなら3000円程からありますが、機能が豊富な掃除機は数万円以上します。中には10万円近い掃除機も登場しています。単純に高いものを買えばいいとも思えません。

もし、掃除機選びに悩んでいるのであれば、自分の生活スタイルから選んでみるのもいいです。

忙しくあまり掃除できない、掃除が好きで頻繁に掃除機をかけたいなど、まずは自分の掃除スタイルを考えてみましょう。

自分なりのお掃除スタイルがわかったら、あとはタイプ選びです。

掃除好きなあなたにおすすめする機種

お掃除が好きな方は、頻繁に掃除がすることが多いと思いますので、「コードレス掃除機(軽量)」がおすすめです。

さらに選ぶときには、ワット(W)数でチェックしてみましょう。それはW数が高いほど、吸引力が高い傾向にあるためです。吸引力が高いと、掃除機をするときのストレスがなく快適になります。

おすすめしたいのは、500Wを程度の掃除機です。ちなみに消費電力が500Wではなく、吸込仕事率500Wですので、お間違えなく。

価格帯としては、安いものでは1万円以内からありますが、単純に吸引力が有り無しや機能は価格に比例している機種が多いと思われます。女性であれば、コードレスで軽い機種(ダイソン)などが良いでしょう。

ただ、ダイソンは高額でありますね。その他にも、マキタの掃除機が最近人気となっていますので、視野に入れてみましょう。

他のメーカーのものでも、低価格で高性能の物はあるものですが、できれば実際に家電量販店で掃除機を持ってみて、持ちやすいものを選んでみるのが理想といえます。

お掃除が好きの人におすすめする価格帯としては、4万円~8万円の範囲のものが良いかもしれません。なぜなら、毎日使うものですから使いやすい機能があり、軽量でコードレスだと毎日お掃除が楽しくなります。

その他、床の状態によって、「タービンブラシ」と「パワーブラシ」かも考えると良いです。タービンブラシは、床に優しいと言われているのでフローリングや畳で使えます。また、パワーブラシは力があるため、じゅうたんやカーペットの床に向いています。

少し高いと感じても、妥協しないことが大切です。あとあと、後悔することがありません。

忙しいあなたにおすすめする機種

お仕事など何かと忙しい人には、「ロボット掃除機」が良いのではと思います。最近では機種も増え、意外と低価格のものもあります。

お仕事に行く前に叩き(はたき)でホコリを落としておけば、後はロボットが掃除しておいてくれます。自分がいない間に掃除してくれる時代になっているのです。

出始めは丸型が主流でしたが、最近では三角型も人気になっています。どの機種もタイマー機能があり、セットしておけば自分の都合の良い時間に作動しますので、忙しい方には、とても都合の良い機種だと思います。

ただし、床に物を多く置く方にはロボット掃除機は不向きとなるため、その点だけは注意してください。

めったに使わないあなたにおすすめする機種

あまり掃除はしない、掃除機は使わないけどモップはよく使うなど、色々なことから普段は掃除機を使わないという方には、特別な性能を持った掃除機は必要ありません。

最近ではダイソンの掃除機とならんで、国産メーカーのマキタの製品も人気の上位にあります。マキタの「コードレス紙パック掃除機」はいかがでしょうか。お値段もお手頃価格の2万円以内となっています。もっと安く済ませるのであれば、コードがあるタイプを選ぶともっとリーズナブルになるでしょう。

基本的に機能よりも持ちやすさや手軽さのある掃除機を選ぶと良いです。