なぜこんなにも生涯未婚を選ぶ人が多いのか

生活

一昔前では、結婚することが当たり前でしたが、今では未婚の人が増えています。なぜこんなに生涯未婚を選ぶ人が増えてきたのでしょうか。

考えてみると、昔に比べて幸せの在り方が変化していることがその要因の1つだと感じます。

昔の理想の生活

結婚して、子供が生まれて、マイホームを持つことが夢だったり目標だった時代だと思います。男が働き、家族を守り、女は主婦として家庭を守るといったスタイルでした。社会においても、この流れになっていたと思います。

現代の理想の生活

昔ながらの生活も多く存在しますが、個人の仕事に対して重要度が増してきており、収入や友人との交友関係を重視する傾向が見られます。

人によってはあえて結婚せず、子供を作らない道を選んでおり、その分貯蓄をしておいたり、自分のためにお金を使うというケースも増えてきています。

リスクを回避している

結婚や子育て、マイホームなどはリスクも生じます。当然ながら、お金もものすごくかかるでしょう。

まだまだ、雇用と収入状況が良いとも言えません。そんな中、昔ながらの理想の生活を求めるのはリスクが高いと感じている人も多いのではないでしょうか。